電気設備メンテナンス

安全な走行のためのメンテナンスを行ないます

親和電設は道路照明設備やトンネル防災設備の点検・補修といった電気設備メンテナンス、保安規制作業などを承っております。首都高速道路を利用される方々が安心して安全に走行できるよう、細かな箇所までしっかりと丁寧な施工を行ないます。東京・埼玉・神奈川の首都高速道路管内のメンテナンスに対応が可能です。

安心して利用できる環境を
電灯設備や標識設備などが正常に機能しているかを、定期的に点検しています。
もし各種設備に不具合等があった場合は、迅速に補修などの対処をとっています。
首都高速道路の安全のためには、決して欠かすことのできない重要な作業です。
  • 01.電灯設備
    首都高速道路での視認性を確保するための電灯設備を点検・補修いたします。近年は従来の水銀灯に代わって、よりクリアで省エネ性の高いLED照明が主流となっています。LED照明はメンテナンスコストを抑えられるという点もメリットです。
    01.電灯設備
  • 02.標識設備
    高速道路に設置されている非常電話などの内照式標識の点検・補修です。万一の事故やトラブルが起きた場合、電話の存在を示す標識が正常に機能していないと、救助活動が遅れてしまうこともあり得るため、こまめな点検を行ないます。
    02.標識設備
トンネル防災設備の点検・補修
火災を交通管制室に知らせる自動火災検知器や、管制室からの遠隔操作で火災の延焼を防ぐ水噴霧設備などの点検・補修を手掛けています。
いずれも有事の際には人命にも関わる重要な設備です。親和電設が慎重かつ丁寧に、確実な点検作業を実施しております。
  • 01.人命を左右する自動火災検知器
    自動火災検知器は万一のトンネル内での火災などの際に、人命をも左右する非常に重要な設備です。親和電設は確実に交通管制室への報知が行なえるよう、細心の注意を払いつつ徹底的にチェックしております。不具合は即座に補修対応いたします。
    01.人命を左右する自動火災検知器
  • 02.水噴霧設備や防災システム連動運転も
    火災時に水を噴霧して延焼や拡大を防ぐ設備です。弊社はこれまでの実績や技術力を評価され、点検・補修のみならず交通管制室のシステムに入っての、防災システム連動運転も任されています。安全を追求したこだわりの施工の結果です。
    02.水噴霧設備や防災システム連動運転も
保安規制作業
保安規制作業はいかに安全に規制を行ない、問題なく解除できるかが大切な作業です。
規定された方法に基づいて行なわなければなりませんので、業者には豊富な経験や知識も必要ですが、
東京都世田谷区の親和電設はこれまでの実績から、多数のご指名をいただいています。
  • 01.経験と知識が求められる作業
    保安規制は関係機関によって定められた方法に基づいて実施されます。そのため高速道路のメンテナンスに関して、豊富な経験と知識を有することが必要不可欠です。弊社は高速道路においても安全を確保しつつ、確実な保安規制を行ないます。
    01.経験と知識が求められる作業
  • 02.確実に安全性を保ちます
    危険の伴う保安規制はどれだけ安全性を保てるかが重要です。特に首都高は厳しく、万一作業中に事故を起こせば即座に切られてしまいます。そんな中、親和電設は実績や技術力を評価され、危険な場所であるほどご依頼をいただけております。
    02.確実に安全性を保ちます